ブログ

コンクリートに人工芝を敷くコツを解説!注意すべきポイントとは

マイホームの庭で景観づくりのために人工芝を敷いて楽しむ人が増えています。

また、庭やアプローチなどコンクリートを使用しているケースも多くありますが、そのような素材にも人工芝を敷くことは可能です。

コンクリートは丈夫でお手入れが非常に楽ですが、その一方で強い照り返しがあったり、無機質で殺風景になりがちといった側面もあります。

そこでコンクリート面に人工芝を敷くことで、変わらない鮮やかな緑の美しい景観を形成することが可能となります。

画像

人工芝は施工が簡単なので、DIYを楽しみながら行う人も多いですが、コンクリートに対しても簡単に敷くことができるのでしょうか。

今回は、コンクリートに人工芝を敷くときの施工方法やそのコツ、その他注意点などをご紹介いたします。

コンクリートに人工芝を敷く施工手順

通常、人工芝の施工は専用ピンで固定しますが、コンクリートにはピンを打ち付けることができません。

そこで、接着剤か両面テープを使用して人工芝とコンクリートを固定する方法をとります。

それでは、施工の手順を解説いたします。

①道具を準備する

専用ボンドや両面テープ、ハサミ、メジャーなど必要な道具を準備します。

②掃除をする

人工芝を敷く場所を掃除します。 ゴミやほこりが多く残っていると、接着不良による膨れなどの原因になることがあるので、できるだけしっかりと行いましょう。

③人工芝の割付をする

割付とは、人工芝を敷く位置に対して、仮置きをするなど寸法や配置を正確に決定する作業をいいます。

人工芝どうしのジョイント部を突き付けて配置し、また水道メーターなどの障害物がある場合はハサミやカッターなどで切り落とします。

ジョイント部分をわかりにくくすることがキレイに見せるための大きなポイントです。

支柱などの障害物には、ジョイント部分をいったん重ね、重なった部分の真ん中から縦にカットして切り込みを入れ、支柱に合わせてみると余分な部分が出てきます。その余分な部分をカットしていくという方法も効果的です。

ブロック塀や建物基礎などと接触する端部については、多少の余裕を残しておき、全体を敷き終わってからカットします。

④接着剤の塗布、両面テープ貼り

コンクリート面に接着剤の塗布、あるいは両面テープを貼ります。

とくに、ジョイント部分で接着剤の塗りもれがないようにすることが重要です。

また、接着時に芝葉を巻き込まないように人工芝の端を養生テープで保護しておきましょう。 この一手間をかけずに芝葉を巻き込んで接着してしまうと、人工芝の繋ぎ目が目立ってしまいます。

⑤人工芝を貼り付ける

人工芝の接着剤塗布、両面テープ貼りが完了したら、人工芝を貼り付けていきます。

人工芝の品質にもよりますが、縮みやすい品質のものは後々ジョイント部分の間が開きすぎてしまうことを考え、隙間がないようにぴったりとくっつけて貼り付けます。

重なるほどくっつけてしまうとジョイント部分の芝葉が盛り上がり、きれいに仕上がりません。

⑥端部を切り落とす

余裕を残しておいた端部のカッターで切り落とします。

直線であれば定規で押さえながらカットするときれいに切り落とすことができます。

ただし、接着した後のカット作業は慎重に行わなければいけません。カットするために人工芝をめくった際に接着剤が芝葉につくなどしてトラブルの原因となるためです。

⑦仕上がり確認と清掃

ジョイント部の隙間や接着不良などがないか全体をチェックし、問題がなければ完成です。 後片付けと掃除もしっかりと行いましょう。

コンクリートに人工芝を敷くときの注意点

画像

コンクリートに対する人工芝の施工は比較的簡単ですが、注意点があります。

どのような点に注意すべきなのか、いくつかのポイントについて解説いたします。

芝目に注意

人工芝には芝目があり、全体が同じ方向に向くように並べる必要があります。

また、向きによって見え方が変化するので、きれいに見せるには普段よく見る場所に芝目を向けて施工するのがおすすめです。

ただし、施工の難度や必要となる材料の量なども考慮して敷き方を検討しましょう。

接着剤の硬化時間に注意

接着剤によって、完全硬化するまでの時間についても目安があります。

硬化時間が経過するまでは人工芝に余計な衝撃が加わらないようにすることが重要です。

もし、人工芝が動いてジョイントに隙間が生じるようなことがあると、手直しは簡単ではないので、張り紙をするなど十分に注意しましょう。

まとめ

人工芝をコンクリートに敷くことはDIYでも行うことが可能です。

比較的簡単な施工で美しい景観を実現することができるので、コンクリートスペースが殺風景だと感じている場合は、効果的な方法となります。

庭に緑が加わると気持ちのよい空間へガラッと変化するので、人工芝の敷設を検討してみてはいかがでしょうか。

尚、弊社では『楽』『極』という2種類の観賞用人工芝をメインで販売しています。
極限にまで密度を高め、触り心地とクッション性を追求した『楽』はドッグランや
お子様が裸足で走り回る園庭等にお勧めです。また、ドバイとオランダの超一流ブランド
の芝葉を使用した『極』はこれ以上ない耐久性と高級感、そしてリアリティを追求しています。
大手リゾートホテルや結婚式場、日本庭園などにもご使用頂いております。

弊社では、この『極』『楽』サンプルと資料を無料でお送りしています。
実際に触ったりふんだりして最上級の人工芝を体験してください。
尚、弊社は品質に絶対の自信を持っているため、営業のお電話等は一切行いませんので、
お気軽にお申込み下さい。